自動車査定

中古車を買う際はタイヤの溝をチェック|自動車査定

タイヤの溝は見落としやすい重要なポイント

中古車は、安価で気軽に購入できますから手に届きやすいですね。
車種も、「お気に入りの車種だけどもう生産されていない…」という車を選ぶこともできますから、現行生産者よりも数多くの車種から好きな車を選ぶことができる、というメリットも魅力的です。
しかし、そういったメリットばかりに目が行ってしまって、本当に重要なチェック項目を落としてしまうトラブルも発生していますから注意が必要です。

 

特に見落としがちなのはタイヤの溝
お気に入りの車を安く手に入れることができても、タイヤの溝が擦り減っていると、スリップやバーストなどを引き起こして大きな事故になる可能性が否定できません。
安価な車を買ったのに、結局タイヤを買い換えることになって高くついてしまったという話もよく聞きます。

 

タイヤの溝は、一定以上擦り減っていると車検を通すことができません。
それくらい重要な項目でありながらチェック漏れを起こしやすいところですから、購入時には必ずチェックするように心がけてください。

 

自動車査定を高額で買い取るコツはこちら