自動車査定

中古車と走行距離の関係について|自動車査定

走行距離で価格が大きく変わる

中古車を購入するときも、マイカーを中古車買取業者に買い取ってもらうときも、その価格の大きなポイントになるのが「走行距離」です。
単純に、走行距離が長いものは安く取引され、短いものは高く取引されます。
もちろん年式も重要ですが、人気の車種であれば古い車種であってもかなりの高額で取引されるもの。
それが、走行距離がさほど長くないものであればなおさら高額での取引が期待できます。

 

したがって、マイカーの年式が古いものであっても、走行距離が長くなければ買い取ってもらうときには買取価格が高額になることもありますから、一度査定に通してみるのも一つの方法でしょう。
それも、1社からではなく複数社から査定を取ることをお勧めします。

 

また、中古車を購入しようと考えているときも、同じ車種であれば、メンテナンスの手間や費用を鑑みて走行距離が短いものを選ぶとよいでしょう。
せっかく新車よりも安く手に入れられるメリットのある中古車ですから、できるだけ長く乗れる車を選びたいですよね。

 

自動車査定を高額で買い取るコツはこちら